ロスミンローヤルに騙された!?

40歳からは肌が錆びる?

 

 

40歳をすぎることによって、酵素の活性が下がってくるんですね。
酵素は、体内の抗酸化作用を持っているので、発生する活性酸素をやっつける力があるのですが、段々と弱くなってきてしまうということなんですね。

 

それによって、シミやシワ、たるみができやすくなってきます。

 

じゃあ為す術もなく、シミ、シワ、たるみができていくのを見ていくしかないのか、というとそういうわけでもありません。

 

無駄ではない抵抗を考えていきましょう。

 

40歳をすぎると抗酸化を意識した生活を考えていく必要があります。抗酸化を軸とした生活にチェンジしていくんですね。

 

具体的にはどういったことかというと、単純に抗酸化作用のある食べ物を食べていきましょうということです。
あとは、抗酸化作用のある化粧品を積極的に使っていきましょう。

 

 

生活の面では、紫外線をカットすることや、睡眠を7時間以上する、ストレスを貯めずに発散する方法を身につけるといったことがあります。

 

 

そういった生活をしていくことによって肌のサビを防ぐことができていくんですね。

 

 

風をひいいたときに食べるものとして、ネギがあります。
硫化アリルというものが、ネギの白い部分に含まれています。

 

この硫化アリルには強い抗菌化作用や肌さびの原因となる活性酸素を消すはたらきがある抗酸化作用があるんですね。

 

 

また、ビタミンB1の吸収を高める効果もあるとされているので、豚肉やレバーなどと一緒に食べるのがいいですね。

 

 

また、ネギの葉の部分は、βカロチンやビタミンCがたくさん含まれている緑黄色野菜になります。

 

これは肌や粘膜の機能を高めてくれます。美肌になるってことですよね。
シミと小じわの対策に

関連ページ

見た目年齢が高い人の特徴
42歳のあなたへ。最近小ジワが本当に目立つようになってきて困っていませんか。コンシーラとかトランシーノとかキミエホワイトとかいろいろ考えてみたけどロスミンローヤルというのもあるんです。